Menu

エアコンクリーニング

Home

エアコンクリーニング

健康面、経済面から、エアコンは定期的な洗浄が必要です。
ノーメンテナンスのまま使い続けたエアコン内部には、カビやホコリが蓄積します。
そのまま進行した汚れを室内に撒き散らしてしまうことに・・・。

当社のエアコン洗浄業務は、スコープウォッシュを使用し、まず事前調査からはじまり内部がどのくらい汚れているか、CCDカメラを搭載したエアコン内部観察機やビデオカメラ、モニター、PCなどと接続し、内部写真と調査報告書を作成します。
作業はファイバースコープで熱交換器の汚れを確かめながらスコープと同軸に設けたノズルから洗浄液を噴射しながら洗浄していきます。
病院の胃カメラと同じ原理で見えない部分を目で確かめながら検査、洗浄するため、エアコンを分解せずに効率よく隅々までクリーニングすることが出来、お客様には信頼性が抜群です。

熱交換面のほこり

タバコの煙、油煙など、様々なホコリが熱交換面に蓄積し、「エアコン臭」の原因になります。また、それを栄養源としたカビやバクテリアが大量に繁殖し、次の臭いの元を作り出します。
熱交換面を洗浄し、清潔に保つことが、エアコン臭を防ぐ最大の方法です。

カビ

換気が悪かったり、湿気の多い部屋のエアコンには、どうしてもカビが発生します。カビ臭ばかりでなくカビがもたらす病気、過敏症肺臓炎やアレルギー性肺疾患なども問題になっています。特にこれらの病気はカビの胞子が原因で起きる肺炎で、6~10月にかけてよく発生します。

バクテリア

湿った雑巾がヌルヌルした覚えはありませんか?これがバクテリアの正体です。
梅雨の時期、冷房時のエアコン内は多湿状態です。特に使いはじめの頃はバクテリアが異常に繁殖します。
また、天井設置型のエアコンは、機器内にいつも水がたまった状態ですから、バクテリアも繁殖しやすくなります。

分解の必要がなく、取り外し部品・配線などもほとんど出ないため、組立時の間違いがありません。
また、作業者の労務負担と作業時間の半減で、コストを大幅に削減できました。
各種部品を取り出し、水養生シートで保護作業後、水と薬品による洗浄をします。
洗浄後は取り外した各種部品を組み立てる作業をしますので、作業時間も3~4時間は必要です。
エアコン メニュー 金額(税別)
家庭用壁掛け 11,000円~
2台目 9,000円~
お掃除機能付き 14,000円~
2台目 11,000円~
エアコン スコープウォッシュ洗浄 メニュー 金額(税別)
天井埋め込み 11,000円~